思い出を形に 記念写真撮影

家族の記念写真なら、早めのご予約がいいようです。

思い出を形に 記念写真撮影
お祝い事などがあった場合、家族の記念写真を撮ることもあります。
例えば、子供が産まれたら、初節句やバースデー、七五三、入園入学、成人式などの節目に記念写真を撮ります。
せっかくの記念写真なので、プロのカメラマンに写真を撮ってもらいたいものです。
そこで、写真店で記念写真を撮る人も多いようです。
写真店で記念写真を撮るには、まずご予約が必要になります。
その際に、どのような記念写真なのか、誰を写すのか、日にちや時間も決めなくてはいけません。最近では、写真店に貸衣装がおいてあるので着物やドレスなどを用意する必要はありません。また、個人で衣装を用意したい場合は、持ち込み料金が必要になることもあるので、衣装は写真店で借りた方がお値打ちになるようです。

記念写真の撮影の当日のスケジュールとしては、まず予約の時間に写真店へ行き、受付を行います。
次に、衣装を決めます。
最近は、七五三などの記念写真は着物とドレスの両方を着ることが多いようで、どちらの衣装も最初に決めます。
衣装が決まれば、女の子の場合は髪型や髪飾りも選びます。
見本の写真から好きな髪型などを選びます。
衣装や髪型が決まれば、ヘアメイクの方にセットしてももらった後衣装を着ます。
そして、いよいよ撮影がスタートになります。
撮影はカメラマンの方の指示に従ってポーズをとります。
写真撮影の後は、どの写真を現像するか写真店の方と相談をして決めます。
そして、写真は後日お渡しになるようです。
最近は、写真をデーターでもらうこともできるので、年賀状などに記念写真のデーターを使うこともできます。
Copyright (C)2017思い出を形に 記念写真撮影.All rights reserved.